金子三勇士ピアノ・リサイタル

終了しました

日時 2017年6月2日(金)  7:00pm (開場6:30pm)
料金 【全指定席】¥4,000★ 学生(U25)¥2,000★
出演者 金子三勇士(ピアノ)
プログラム
ショパン:エチュード ハ短調 「革命」     
ショパン:夜想曲 第20番 嬰ハ短調 「遺作」      
ショパン:幻想即興曲 op.66

コダーイ:セーケイ民族の歌           
バルトーク:6つのルーマニア民族舞曲    
バルトーク:ピアノソナタ                     

リスト:愛の夢                  
リスト:ラ・カンパネラ                      
リスト:ピアノソナタ ロ短調                               

★アンコール
 ショパン  :  夜想曲第2番
詳細

金子三勇士は1989年日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれ、弱冠6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校に入学、11歳の時には飛び級でリスト音楽院大学に入学して研鑽を積みました。彗星のようなデビューで話題をさらったのが2011年、以来ちょうど5年が過ぎ、現在は日本を拠点にしながらハンガリーでも活動する若手ピアニストのホープです。

デビューCD「プレイズ・リスト」は『レコード芸術』誌の特選盤に、そしてユニバーサル移籍第1弾として昨年リリースした「ラ・カンパネラ」も、とりわけリスト作品が高く評価されていて、彼自身「世界で3本の指に入るリスト弾きになりたい」と語っています。今回のリサイタルプログラムは、ショパンのほかは、コダーイ、バルトーク、リストというハンガリーの作曲家の作品でお贈りします。民族色豊か、そして美しく激しく華麗な曲が満載で、聴き応え十分。日本とハンガリー両方の文化をその肌で知る彼の鮮やかなピアニズムをぜひお聴きください。

 

【プロフィール】

1989年、日本人の父とハンガリー人の母のもとに生まれる。

6歳で単身ハンガリーに渡りバルトーク音楽小学校にてハンガリーのピアノ教育第一人者 チェ・ナジュ・タマーシュネー に師事。

1997年と2000年に全国連弾コンクール優勝、2001年には全国ピアノコンクール9~11歳の部で優勝。2001年、飛び級(11歳)でハンガリー国立リスト音楽院大学(特別才能育成コース)に入学、エックハルト・ガーボル、ケヴェハージ・ジュンジ、ワグナー・リタ に師事。

2006年全課程取得とともに日本に帰国、東京音楽大学付属高等学校に編入し、清水和音、迫昭嘉、三浦捷子に師事。

2010年10月にリリースされたデビューアルバム「プレイズ・リスト」はレコード芸術誌の特選盤に選ばれた。2011年第12回ホテルオークラ音楽賞を受賞。2012年第22回出光音楽賞を受賞。2012年第4回C.I.V.C.ジョワドヴィーヴル賞を受賞。

2013年、平成24年度上毛賞「第10回上毛芸術文化賞音楽部門」を受賞。これまでに、準・メルクル指揮/読売日本交響楽団、ゾルタン・コチシュ指揮/ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、ジョナサン・ノット指揮/東京交響楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪センチュリー交響楽団(現日本センチュリー交響楽団)、下野竜也指揮/京都市交響楽団などと共演。海外ではハンガリー、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ギリシャ、ルーマニア、チェコ、ポーランド、中国などで演奏活動を行なう。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを首席で卒業し、同大学大学院器楽専攻鍵盤楽器研究領域修了。

 日本デビュー5周年となった2016年は、3月にユニバーサルミュージックより新譜のCD「ラ・カンパネラ~革命のピアニズム」をリリース。同年9月にはソロ・リサイタル「金子三勇士5大ソナタに挑む!」を開催した。

キシュマロシュ名誉市民。スタインウェイ・アーティスト。

 

  オフィシャルHP http://miyuji.jp/

主催コンサート一覧に戻る»

お問い合わせ

電気文化会館 【中電不動産 文化事業室】 052-204-1133