“無伴奏という祝祭”vol.6 ~佐藤俊介 (ヴァイオリン) J.S.バッハ無伴奏リサイタル

チケット発売中

日時 2018年11月7日(水)  19:00
料金 【全指定席】¥4,500 学生(U-25)¥2,200 ※学生券は電気文化会館チケットセンターのみ取扱い
出演者 佐藤俊介(ヴァイオリン)
プログラム
 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第3番 ホ長調 BWV1006
        無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005
             ****
        無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004
チラシ類 佐藤俊介無伴奏リサイタル ちらしPDF
詳細

「コンチェルト・ケルン」および「オランダ・バッハ協会」という、欧州屈指の古楽アンサンブルでコンサートマスターを務める若き俊英の現在(いま)を聴く。

バッハ協会100周年プロジェクトでJ.S.バッハの全曲演奏に取り組む佐藤俊介、渾身のバッハ無伴奏ソナタ&パルティ―タ

 

1984年東京都出身。ニューヨーク、フィラデルフィア、パリを経て、現在はオランダのデン・ハーグを拠点に活躍しています。モダンとバロック両方の楽器を弾きこなし、日本国内でのソロや室内楽活動を行うほか、特筆すべきこととして欧州古楽アンサンブルの2つの雄である「コンチェルト・ケルン」と「オランダ・バッハ協会」においてコンサート・マスターを務めていることが挙げられます。とくにオランダ・バッハ協会では、結成100周年記念プロジェクト“ALL OF BACH”が10年にわたり進行中で、近く音楽監督にも就任してより一層の牽引役を期待されています。当ホールでは、2016年に河村尚子(ピアノ)が中心となって演奏したメシアン「世の終わりのための四重奏曲」で静謐なヴァイオリンを聴かせてくれました。近くバッハのCDもリリースする予定とのことで、バッハの真髄を追求する佐藤俊介の現在(いま)をお聴きいただけるものと存じます。プログラムは全6曲のうちの後半3曲をお贈りします。

どうぞご期待ください!

公式HP https://www.shunskesato.com/

 

  

     

      ©Yat Ho Tsang
                                                            

チケットお申込み
主催コンサート一覧に戻る»

お問い合わせ

電気文化会館【中電不動産株式会社】 (052)204-1133