“ピアニスト,ピアニズム” vol.18 マハン・エスファハニ チェンバロリサイタル  ~J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988

チケット発売中

日時 2018年12月12日(水)  19:00
料金 【全指定席】 ¥4,500 学生(U25) ¥2,200 ※学生券は電気文化会館チケットセンターのみ取扱い
出演者 マハン・エスファハニ(チェンバロ)
プログラム
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988 
              (約80分/休憩なし)
チラシ類 マハン・エスファハニ チェンバロ・リサイタルちらし
詳細

自由闊達で万華鏡のように多彩な世界―‘鍵盤王’エスファハニの「ゴルトベルク

 

 イラン系アメリカ人のチェンバリスト、マハン・エスファハニを再び招聘します。2013年初来日で当ホールに来演、バッハ「ゴルトベルク変奏曲」を演奏し喝采を浴びました。その後の2016年にドイツ・グラモフォンからリリースした2枚のデビュー盤は、一枚は、スカルラッティやバッハといったバロック音楽に、グレツキやライヒの20世紀ミニマル・ミュージックを組み合わせたコンセプトアルバム(レコード芸術誌特選盤)、もう一枚は、同レーベル36年ぶりというチェンバロによる「ゴルトベルク変奏曲」(同準特選盤)でしたが、どちらも、新鮮な感受性と音楽的愉悦に満ちた演奏で、“古楽界に新風を吹き込む”と期待されたエスファハニにとって面目躍如となるものでした。そのエスファハニが再びお贈りする「ゴルトベルク」、自由闊達で万華鏡のように多彩な世界をお楽しみいただけるものと思います。どうぞご期待ください。

 

【プロフィール】

1984年生まれのイラン系アメリカ人。大統領奨学生としてスタンフォード大学で学び、ボストン、ミラノ、プラハで研鑽を積んだ後に英国でその非凡なる才能を開花させ、オックスフォード大学ニュー・カレッジのレジデント・アーティストに就任。チェンバロ奏者として初めてBBCラジオ3の「ニュー・ジェネレーション・アーティスト」に選ばれたほか、2011年には由緒あるBBCプロムスで史上初のチェンバロ・リサイタルを開催。

2015年若干30歳でギルドホール音楽演劇学校の教授に就任。

録音は2014年名門ドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、DGデビューCDとして、「TIME PRESENT AND TIME PAST/現在も過去も」(レコード芸術特選盤)と「ゴルトベルク変奏曲」(レコード芸術準特選盤)を同時にリリースし、高い評価を得ている。

 

Ofificial Website    https://www.mahanesfahani.com/

チケットお申込み
主催コンサート一覧に戻る»

お問い合わせ

電気文化会館【中電不動産株式会社】(052)204-1133