“音楽の愉しみ”vol.30―Jazz     纐纈歩美(アルトサックス)カルテット

チケット発売中

日時 2018年12月20日(木)  7:00pm開演(6:30pm開場)
料金 【全指定席】 ¥4,000  学生(U25)¥2,000  ※学生券は電気文化会館チケットセンターのみ取扱い
出演者 ◆纐纈歩美カルテット/  纐纈歩美 (As)  佐藤浩一 (Pf)  安田幸司 (Bs)  安藤正則 (Ds)
プログラム
チラシ類 纐纈歩美(アルトサックス)カルテット ちらし
詳細

透き通るように気持ちいい ―

 纐纈歩美のクール&スタイリッシュ・ジャズ

 

 岐阜県出身の気鋭のジャズサックス奏者、纐纈歩美が登場します。2010年に21歳でメジャーデビュー、翌年にはNHK大河ドラマのエンディング曲の演奏を担当して注目されました。決して熱くならない落ち着いたパフォーマンスをするところが「クール・ビューティ」と呼ばれる所以ですが、甘くて柔らかな音色に加え、時折のダイナミックなアプローチも魅力で、国内外に活躍の場を広げています。録音もコンスタントに行っており、昨年秋にリリースした7枚目となる「アクアレール」は、初のセルフ・プロデュース作としてじっくりと時間をかけて取り組んだ自信作。今回はそのアルバムナンバーを中心にお贈りする予定です。

 「装飾を付けすぎず、本当に必要なものを少しだけ入れるのが理想」と語り、余分なものを引き算する演奏が信条の彼女ですが、そうしたクールさのなかにもあたたかくて優しいぬくもりを感じさせるところが彼女の美質というべきで、ホールの雰囲気にぴったりの、しっとりした大人のジャズライヴが展開されることと思います。クリスマスコンサートとしてもぜひお楽しみください

 

◆纐纈歩美(アルトサックス)  プロフィール

 1988年岐阜県出身。トロンボーンを演奏する父の影響で、幼少の頃から、ジャズ、ラテン、フュージョンに親しむ。3歳よりピアノを習い、中学でサックスへ転向。高校から本格的にジャズを始め、椿田薫氏に師事。その後甲陽音楽学院名古屋校にてさらに音楽について学ぶ。この頃から岐阜、名古屋を中心にライブ活動を始める。

 2010年ポニーキャニオンより、1stアルバム「Struttin'」にてメジャーデビュー、ジャズオリジナル、クールジャズ、自身のオリジナルなどを収録し、注目を浴びる。

 2011年2ndアルバム「DayBreak」を発表。2012年ノルウェーでレコーディングした3rdアルバム「Rainbow Tales」を発表、北欧のミュージシャンとの融合で生まれた新鮮なサウンドが評価される。

 2013年ニューヨークでレコーディングした4thアルバム「Brooklyn  Purple」を発表。2014年前作に続き、ニューヨークにて収録した5thアルバム「Balladist」を発表。自身でも初の挑戦となったバラード集は、リラックスした背景と奥深い音色が好評を得た。収録メンバーはDavid Hazeltine(Pf)、David Williams(Ba)、Lewis Nash(Ds)。

 現在東京を中心に自己のリーダーライヴや、様々なセッションのサポートとしても積極的に活動中。落ち着いた柔らかな音色と時にダイナミックなアプローチで、多くのファンの支持を得ている。 

 

公式HP http://a-koketsu.com/

 

 

チケットお申込み
主催コンサート一覧に戻る»

お問い合わせ

電気文化会館【中電不動産株式会社】 (052)204-1133