“音楽の愉しみ”Vol.33-JAZZ   SHANTI(シャンティ) ~ SHANTI'S STANDARDS in Concert Hall ~

日時 2020年3月6日(金)  19:00
料金 【全指定席】¥5,000 学生(U25)¥2,500  ※学生券は電気文化会館チケットセンターのみ取扱い
出演者
プログラム
詳細

【プロフィール】

 優しくも深く包み込む魔法のオーガニック・ボイス。活動21周年ソロ・デビュー8周年を迎える。ジャズ界発信のトライリンガル・シンガーソングライター。

 小学生の時、聖歌隊で賛美歌を歌い、ミュージカルも経験。97年バークリー音楽院サマースクール留学帰国後、CMの作詞作曲、ナレーション、ライブ活動等を開始。

 そのソングライティングのセンスや歌唱力が多くのアーティストを魅了し、桑田佳祐、マリーン、TAKE6、渡辺香津美、佐藤竹善、小松亮太など、名だたるミュージシャンたちと、様々な形でコラボレーションを行い、またピーター・アースキンや故・ジョー・サンプルなど、海外の名うてのプレイヤーたちと親交を深めた。

 10年6月コロムビアより『Born To Sing』でメジャー・デビュー。配信アルバムがiTunesのジャズ・チャート1位を獲得するなど、発売直後から「SHANTI」の名とその類まれなるオーガニック・ボイスは、TV出演やCM起用などにより瞬く間に日本全国へ知れ渡る。ハイレゾ配信e-onkyoで配信チャート2週間連続1位を獲得、さらには過去のアルバムも含めて1~6位を独占。2012年のジャズ部門受賞に続き2015年6月にリリースされたアルバム「KISS THE SUN」は、ポップス部門でプロ録音賞優秀賞に選ばれ“ハイレゾ時代の歌姫”シャンティとして人気を誇る。

 17年2月公開映画『サバイバルファミリー』の主題歌に抜擢され、その主題歌を含む最新作「SHANTI sings BALLADS」を16年12月21日にリリース。これまでに日本コロムビア・SAVOYレーベルより9枚のフルアルバムと、1枚のミニアルバムをリリース。オランダのCHALLENGE RECORDSより「CLOUD9」ヨーロッパ・デビューも果たしている。これまでヨーロッパ・ツアーをパリでのJAPAN EXPOを含む4カ国6公演を成功させている。様々な楽器編成のライブや、明るいコンサート企画は、どのような人にも歌を届けたいという熱意に溢れ、好評を博している。

 

主催コンサート一覧に戻る»

お問い合わせ

電気文化会館 【中電不動産㈱】 (052)204-1133