STEP3 プランのご紹介

CFフレックスシステム

カタログダウンロード(PDF)

省エネとヒートアイランド対策~次世代の美しい地球環境へ
CFフレックスシステムは、発泡スチロールの軽量性・空隙保有性/断熱性を最大限に利用した画期的な緑化工法です。軽量性により人工構造物上の荷重性から緑化計画を開放し発泡素材の特徴である空隙保有性により、土壌の固結防止、植物根への酸素供給など植生環境を整えます。また断熱性は省エネ効果に貢献、エネルギー消費の抑制は都市のヒートアイランド現象の抑制にもつながります。

図:CFフレックスシステム

CFフレックスシステム特徴:軽量工法(自然土壌工法の約5分の1の軽さ、約2分の1の厚み)、保肥性(年約1回の施肥)、優れた通気性、土壌の固結防止性、軽量で施工しやすい工期短縮、断熱性(ビルの冷暖房効率向上)、有効水保水性、余剰水の均一急速排水性

  • CFフレックスシートDK 1500mm×50m
  • CFフレックスマットM30 1000×1000×H29mm
  • CFフレックスマットM55 1000×1000×H55mm
  • CFフレックスマットM75 1000×1000×H75mm
  • CFフレックスフィルターA 2000mm×100mm
  • CFフレックスブロックUF 1000×1000×H250mm
  • CFフレックスブロックDF 2000×1000×H500mm

CFフレックスシステム 折板屋根仕様

カタログダウンロード(PDF)

省エネとヒートアイランド対策~次世代の美しい地球環境へ
CFフレックスシステム折板屋根仕様は、CFフレックスパネル(耐根シート付高強度断熱材)で折板屋根の上にフラットな面を構築しますので、通常の屋上緑化と同様に様々なお客様のニーズにあわせたシステムに対応することができると共に安全に作業を行えます。またCFフレックスパネルを使用することで、優れた断熱性能を発揮します。

図:CFフレックスシステム 折板屋根仕様

  • CFフレックスフィルターA 2000mm×100mm
  • CFフレックスマットM30 1000×1000×H29mm
  • CFフレックスパネル 1995×995×H50mm
  • 馳つかみ金具 W30×L100×H79mm

特徴

1非常に軽量
発泡スチロールを基材としたシステムのため、軽量です。植物込みの重量も60kg/m2~70kg/m2と非常に軽量です。
2風に強い
台風等の強風が吹いても飛ばないよう設計。
3環境に貢献
緑化により冷暖房費を約3.8%削減可能(倉庫モデル)
4多彩な植栽が可能
CFフレックスパネルにより屋根面がフラットになるため屋上緑化と同様に様々な植栽システムが設置可能。

断面図(参考)

図:断面図

スペック表

植栽可能植物 地被類・芝生・樹木
対応屋根の形状 陸屋根、折板屋根
荷重 60kg~/m2(システム厚100mm~)
イニシャルコスト 14,500円/m2~ 見切り材:1,500円/m2
ランニングコスト 年間650円~/m2
コスト評価 安い~高い
主な用途・特徴 多彩な植物に対応し、折板屋根(樹木は不可)にも対応可能
ポイント
  • 低コスト、省メンテナンスから多様の緑地に対応
  • 負圧対策などの安全性に着目
  • 耐根シート標準装備
  • 自動潅水システム併用

無料相談・お見積り