STEP3 プランのご紹介

CFリサイクルマットシステム

カタログダウンロード(PDF)

CFリサイクルマットシステムは、リサイクル素材を用いた環境にも建物にもやさしい芝生緑化です。

リサイクル100%素材のマットを採用。低コストで施工も簡単。パネルサイズ:500×500×t35mm、荷重:60kg/m2以下。※自動潅水システムは標準装備です

CFリサイクルマットについて

特許登録済

  • 公共建築協会評価認定品
  • グリーン購入方適合品
軽量(マット一枚あたり875g)
乾燥時のマットは1m2で3.5kgと超軽量です。軽くて施工性にも優れ、経済的です。
リサイクル100%
衣料廃棄物や裁縫裁断屑、使用済みのペットボトルやプラスチックを再利用した環境にやさしい資材。
高い保水性
水分を9.5ℓ/m2保持できるマットです。水平では水が落ちない特殊繊維構造です。
適度な排水性
マットを傾けると水が流れ出します。水を水平方向に移動させる構造となっており、点滴式潅水でもまんべんなく水が広がります。

CFリサイクルマットシステムの環境効果

緑化でヒンヤリ、最大3℃もある室内の温度差!
夏の最も暑い時間帯なら、「CFリサイクルマットシステム」の施工前・後では室内温度差が最大で3℃もあり、緑化による冷却効果が実証されています。
  • グラフ:CFリサイクルマット敷設による室内温度変化 測定は鉄筋コンクリート造の屋上で、CFリサイクルマット芝生植栽部と未施工部の直下の部屋において、計測器を床に設置して測定。
    植物の蒸散作用、CFリサイクルマットの断熱効果などで、夏季・冬季の冷暖房費を削減します。
  • グラフ:CFリサイクルマット敷設による室外温度変化 屋上コンクリート面は、かなり高温になり膨張と収縮を繰りかえします。さらに緑化していない表面は直接紫外線や酸性雨があたるため、緑化している場合と比べ建物の劣化が早くなり寿命を縮めます。
    植物とCFリサイクルマットによりコンクリートの蓄熱を防止。「ヒートアイランド現象」を抑制します。

標準図面

図:標準図面

スペック表

植栽可能植物 芝生
対応屋根の形状 陸屋根
荷重 ~60kg/m2(システム厚60mm)
イニシャルコスト 22,900円/m2~ 見切り材:1,500円/m2
ランニングコスト 年間1,800~2,500円/m2
コスト評価 普通
主な用途・特徴 歩行可能で開放スペースでの活用に適している
ポイント
  • 歩行可能なシステム
  • メンテナンスコストが他の工法と比較して割高
  • 自動潅水システム併用
  • 改修の際、再利用可能

カタログダウンロード(PDF)

無料相談・お見積り