STEP3 プランのご紹介

CFバリューパレットシステム

カタログダウンロード(PDF)

CFバリューパレットシステムは、軽量化と土壌厚みを両立させた新しい基盤「CFバリューパネル」の開発によって生まれた、新しい薄層屋上緑化システムです。多彩な植物から選択でき、高い景観性を実現します。

パネルサイズ:1000×1000×t118mm、荷重:60kg/m2(植物の種類や植付株数によって前後します)。

CFバリューパレットシステムの断熱効果

夏場のコンクリートは驚くほど熱くなります。
CFバリューパネルの底面温度とコンクリート露出面では、日中20℃以上の温度差があります。これは土壌とCFバリューパネルの断熱性と植物の水分コントロール(蒸散作用)による効果を示しています。

グラフ:露出面温度とCFバリューパネル底面温度

標準図面

図:標準図面

スペック表

植栽可能植物 地被類
対応屋根の形状 陸屋根
荷重 60kg/m2(システム厚118mm~)
イニシャルコスト 22,100円/m2~ 見切り材:2,300円/m2
ランニングコスト 年間1,500~1,800円/m2
コスト評価 普通
主な用途・特徴 多彩な植物に対応し、高い景観性を実現できるので、開放スペースでの活用に最適
ポイント
  • 厳しい荷重制限の中でも景観性豊かな緑地を実現し、かつ環境改善にも貢献する屋上緑化システム
  • 自動潅水システム併用

カタログダウンロード(PDF)

無料相談・お見積り