総合職 事業戦略室

財務・経理

事業戦略室 財務・経理グループ 2019年入社

Q.入社から現在までの仕事内容

"私は入社以来、経理業務を行っております。
経理の仕事では、仕入れや販売、経費の精算などで実際にお金を動かし、会社におけるお金の流れを数値化し管理をしています。
一つひとつの仕事内容に派手さはなく、こつこつと積み重ねていく業務が多いですが、経営判断の要でもある「数字の管理」を行っているため、会社にとっては欠かせない業務です。
そのため、大切な情報を逃さぬよう、関係各所と連絡を密に取り合いながら、正確な仕事を常に心がけ進めております。
責任の重い仕事ですが、とても大きなやりがいを感じることができています。"

Q.仕事をするうえで心がけていること

自ら悩み、考えることを心がけています。
私の部署では、仕事の進め方など、入社当初から個人の裁量に任せてもらえる部分があります。
重要性の高いもので、自分自身の考えで業務を進めるのは負担となることもありますが、悩み考えて到達する仕事のアプローチは、非常に大きな経験となります。
現在の業務スケジュールも自分なりに悩んだ末の進め方であり、時間がかかりながらも着実に前進できたと実感しています。
今の私のなすべきことは、経験を積み、考え方を広げていくことが第一だと考えています。

Q.当社に決めた理由

専門学校で学んだ様々な資格の知識を活かせる会社を探していく中で、中電不動産に出会いました。
調べてみると、土地や建物の販売や賃貸だけでなく、建設や緑化工事なども扱っていることがわかり、数ある不動産会社とは少し違った業務内容に興味を持ちました。
選考が進むにつれ緊張しましたが、面接官の方が穏やかに応対してくださり、自分の伝えたいことを引き出していただいたところにも社風、雰囲気の良さが伝わってきました。
自分の挑戦を、働きやすい環境でできる会社と感じたことが決め手となりました。

Q.会社の雰囲気

つながりの強さを感じます。
自分の知識のみでは解決できない問題に直面したときも、先輩社員や上司に気兼ねなく質問することができ、親身になって問題解決のアドバイスをいただけます。
また、仕事の内容によっては他部署の方と業務を進めることがありますが、仕事に熱意をもっている方が多いため、円滑なコミュニケーションをとることができています。
担当業務外のことについても、詳しく教えていただける環境が整っているため、日々、知識が身についていると実感しています。

Q.就活時代にやって良かったこと

様々な視点から自分を見つめたことが、今の私につながっていると思います。
就職活動当初は、会社説明会等に参加して、多くの企業を見るようにしていたつもりでしたが、自分には「こういう業界はあっていないのではないか」という固定観念があったように思います。
ある時、「このままではいけない」と思い、今までとは違った業界へエントリーをしたり、周りの人と仕事について話し合う機会を積極的にとるようにしました。
その中で、進みたい方向を見出すことができました。
どうありたいか、どう進みたいかを見つけるためにも、自分を客観視するのは有効な手段ではないかと思います。

就活生の皆さんに

仕事は生きがいにもなり、また、人生の大半を占めるため、何を仕事にするかは重要な決断です。そのため、就職活動は悩みがつきものかと思います。
「百聞は一見に如かず」とはよくいいますが、実際に動いて、自分の目で確認しなければわからないことは多々あるのではないでしょうか。
人の意見やインターネット上の情報を鵜呑みにするだけではなく、様々な環境や人々に触れることで、思わぬ出会いや気づきがあるかもしれません。
就職活動のやり方には正解も不正解もないと思います。どうか諦めずに自分のやりたいことを探してください。