総合職 業務部

不動産賃貸

本社 業務部 不動産・施設グループ 2016年入社

Q.入社から現在までの仕事内容

入社してから現在にいたるまで数回部署を異動しましたが、主に賃貸物件の管理部署で賃料の入金や支払等の会計処理を担当してきました。当社では賃貸物件の管理部署が入金や支払の管理を行い、経理グループで科目に間違いがないか等の最終のチェックをする形をとっていますが、滞納がないか、入金や支払の金額が正しいか等物件の管理部署でしかわからないこともあるので大事な仕事です。
現在は駐車場の会計処理と、賃貸物件の入金・支払処理に使用するシステムの管理・総括業務をしています。システムの管理・総括業務は、各担当者が行った賃貸物件の会計処理に科目や消費税の区分等に誤りがないかチェックし、経理グループに処理結果のデータを引き渡す仕事です。数ヵ月前に現在使用しているシステムを新しく導入したため、システム会社と効率的なシステムの使い方について打ち合わせを行ったり、システムの管理者として社内からの問い合わせ対応もしています。
会計処理はどこの会社にもある重要な仕事です。地味な仕事ではありますが、現在の業務を通して正しい会計処理をすることの大切さを学びました。また、システムの活用で担当者の業務がより効率的になるよう日々努力しています。

Q.仕事をするうえで心がけていること

私が仕事をするうえで心がけていることは、一日の終わりに翌日以降のタスクと優先順位をメモに残し、翌日効率的に仕事が進められるようにすることです。私の仕事は毎月短期間で複数の仕事を行うことが求められます。何をどこまでやったのか忘れてしまわないよう、日中は終わったタスクには✓を入れたり、新たに発生したタスクを書き加え、それぞれの締め切りに間に合うよう管理しています。一日の終わりに残ったタスクをまとめメモを残しておくことで、終業後のプライベートの時間も仕事にとらわれずに過ごすことができ、翌日のモチベーションアップにも繋がっています。

Q.当社に決めた理由

就職活動においては、将来結婚・出産をしても働き続けたいと考えていたため、業種は絞らず、女性でも働きやすい会社であること、ワークライフバランスの実現が叶う会社であることを軸として活動をしていました。女性が少ない会社ではありますが、女性社員の育休からの復帰率が高いことや、有給休暇の平均取得日数が高いことから安心して働ける会社だと思いました。また、総合職ですので、いろいろな仕事に挑戦できるのも魅力だと感じました。次にどの部署に配属されるかは分かりませんが、将来いろいろな経験が積めることに今からわくわくしています。

Q.会社の雰囲気

アットホームな会社で若手でも意見が言いやすく、福利厚生が充実しているためそれぞれのプライベートが尊重される会社だと思います。同期の人数は大きな会社に比べれば少ないですが、その分先輩・後輩とも仲良しです。月に1回はどのグループでもミーティングを行っているので、困っていることを相談できたり、業務について意見を出し合えます。有給休暇も取得しやすいので、業務に都合がつけば連続休暇で旅行をしたり、勤務体系はフレックスタイム制なので混み合う時間を避けての通勤も可能です。会社の福利厚生が充実しており、また福利厚生を使いやすい雰囲気なのでとても助かっています。

Q.就活時代にやって良かったこと

説明会等では先輩社員と交流できる機会が設けられていると思います。人事担当者でもかまいませんが、先輩社員に会社の雰囲気やどんな働き方をしているのか積極的に聞くことです。私は先輩社員から聞き取った内容が最終的に就職先を決める大きな判断材料になりました。説明会でもらえる資料には書いてないことをたくさん教えてもらえると思いますので、積極的に質問することをおすすめします。
 また、面接に備えて自己分析や回答の準備をし、面接の練習は1回でもしておくことも大切です。私は大学の就職支援の方に面接練習をしていただきましたが、面接当日は緊張でうまく答えられず、次の選考に進むことができなかった苦い思い出もあります。自分の魅力や、入社への熱意を悔いなく伝えられるように面接にはしっかり準備をして挑んでください。

就活生の皆さんに

自分がどんな仕事に向いているか分からない、なにから始めたらいいかわからない…という方も多いと思います。私もそうでした。そんなときは何を軸にして働きたいか・生活していきたいかを考えるといいかもしれません。就職してからその会社でやりたいことが見つかるかもしれません。最後まで諦めずに挑んでください。みなさんの就職活動が自身の希望に叶う結果となって終われるよう祈っています。